ヤバい、研究者の素養がない!

  • 2017.06.16 Friday
  • 01:07
先日、職場の若手の研究企画の発表会があり、いやぁ、みんな現在の業務の中から、よく新しい課題を設定できるなぁ……と感心してしまいました。
でもって、自分の足元を見てみるわけですが、入社して4年目にはグループ会社で開発管理をして、6年目くらいからはマーケティングをして、10年目くらいには営業企画をやって、研究所に戻ってきてからも技術紹介なんかをやってきて……


あれ、俺、もう10年以上、研究開発やってないぜ!?


ってことで、慌ててテーマなんかを探そうとしているんですが、これ、無理なんですね。努力しないで無理とかじゃなくて、なんだろう、誰かのテーマを聞けばワクワクするんだけど、自分の思考はタスクに落ちていないと動き始めないというか、タスクに対して手を抜くことを考えることはするんだが、そもそもタスクを生み出さないんじゃないかとか、終わってるだろう、マジで!

面白そうな未来を提示されて気持ちが動いて、そこに至る障壁についてピンときても、それを課題として考えて実現に結び付けるための発想が出てこない!

突き詰めて、「今できないのは、カネがないからなんじゃね?」みたいな最低なオチに到達して絶望的になるパティーン、リピート、パティーン!!

困難で研究開発職が務まるのかどうか、真面目に焦りはじめた今日この頃。3年くらいで「研究に向いてませんね」って評価が下されたり、本人が「時間ください、今はなかなかできません」って申告した人からは、「研究員」って肩書きを剥がして、リーダーとかチーフとか主査とか課長とか、そういう肩書きを新たに与えて欲しい!

……と、焦りながら本を読んだり目を瞑ったり、ホント、どうしようかな……いや、25歳の頃は研究、したかったけどさぁ……年をとるってのは、脳をどう使い続けるか、ってことなんだよな。使わなかった神経接続は著しく衰えていて、そこを今更刺激しても加齢で活性化もおぼつかないんですよ。

お注射とかでなんとかなりませんか。

Amazonでドラマが見られるから、やっぱりテレビなんて要らない。

  • 2017.06.02 Friday
  • 23:21
というわけで。
アニメばかり見ているんじゃなくて、立て続けにドラマを見てしまいました。
しかも同じジャンルじゃないか〜
続きを読む >>

エンジニアに必要な能力

  • 2017.05.07 Sunday
  • 16:27
技術的素養ってのは、

・見えないものごとに気付く力
・見えないものごとを見えるようにする力


であって、単なる詰め込まれた知識とか、手先の器用さとかではない。
で、それを想像力とか創造力とか、呼ぶのだろう。
その辺がわからないと、人類が空を飛ぶことなんて叶わなかっただろうな。

・空を飛べるはずがないじゃない。
・いや、そもそも、人が空を飛ぶってどういうこと?(腕に羽が生える!?)

ま、どうでもいいことだけど。
続きを読む >>