買い物メモ

  • 2017.07.15 Saturday
  • 12:34
2011年3月にDELLで買ったパソコン。最近、エラーが良く出るんです。そろそろかな。
ですが、働かざる者食うべからず、ということで、認められたら買い替えましょう。
で、その他いくつか、買うものメモ。

続きを読む >>

平成29年、あけましておめでとうございます!

  • 2017.01.04 Wednesday
  • 22:06
あけましておめでとうございます。

昨年30日に、うっかり「今年は平成27年だよね?」なんて真顔で話してしまって、自分でも焦りました。
まぢか! いつの間に平成28年だったんだよ、ってな感じ。

今年は平成29年です。肉年。勘違いしていても、今年もよろしくお願いいたします。
続きを読む >>

少しずつでもいいから……

  • 2016.09.22 Thursday
  • 20:42
書かねばならぬ。

書くことを課さねば、書くことができなくなる。
ネタがあるときに、書くことができぬ。
ネタがないときに、書きたい気持ちが募る。

このバランスを上手く調整していかねば、書いていく人生は過ごせない。
書き続ける人生は、歩めない。


twitterとかfacebookとかで、書きたい気持ちを少しずつ吐き出して、結果、賭けなくなってしまっているのではないか。

帰郷と同窓会

  • 2016.08.18 Thursday
  • 17:21
毎年恒例のことですが、近頃はしっかり、高校の同窓会に顔を出すようになりました。
今年はさらに、中学校の同級会も企画されていてたので参加することができ、充実した帰郷を果たしました。

「帰郷」とは言っても、学生時代を過ごしたかつての故郷には、すでに実家はありません。私の勤務地である関東に、すでに転居しているのです。おそらく、今の実家の場所が、私の人生においての本拠地になるのでしょう。

ならば、何故帰郷なのか。逆に、大学や大学院時代を過ごした和歌山や石川は、何故故郷ではないのか。
それはやっぱり、土地だけではなく人が残っていること、が重要なんじゃないかと思います。
和歌山、石川は、戻ろうとも会う人もなく。むしろ、都市圏で「久しぶり」という感じになっています。

一方、高校まで過ごした所謂「故郷」は、人がしっかりと居る。会える人が、その土地に居る。これはとても大きいことなのだと思うわけです。また、いくら今、実家があろうとも、関東に故郷という感覚は持つことができません。

   ☆

兎に角、過ごしたことがあり、会える人が居れば故郷足るのかと問われれば、それもまた「NO」なのだと、気付かされました。
実はとても大切なこととして、故郷に住み、故郷の情報にアンテナを張り、故郷の事情に精通している人が居る。その人との繋がりがあることこそが、故郷を故郷として実感させてくれること、なのでしょう。
その役割を、意図的または意図せずになってくれている方々には、本当に感謝しています。

ただ卒業した。
それだけでは、故郷にならない。
故郷に訪れたとき、先の訪問からこれまでの間にどのようなことが起こっていたのか。語り部のように教えてくれる仲間が居てこそ、故郷の価値が高まるということを、実感として体験しました。
今年の夏は、例年にも増して、さらに価値のあるものとなりました。

   ☆

逆に。
故郷から離れた地方に住まう者としては、こちらからも情報を伝えて、観光に訪れた際には、十分に案内してもてなすことが、せめてもの恩返し?
というわけで、教えてください。予定をあわせて、案内しますから!


故郷の同級生に、改めて、感謝を。


平成28年度のスタート

  • 2016.04.07 Thursday
  • 00:09
バタバタしているうちに、新年度に突入してしまいました。

仕事の棚卸し?
できていません。

人生の棚卸し?
できていません。

部屋の片付け?
できていません。

   ★

年度を越えてしまいました。

メルマガ

  • 2016.03.12 Saturday
  • 01:19
なんか、新しいことをはじめよう。
ということで……サンプル版、承認されました。

メルマガ登録・解除
一時徒然
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ


気が向いたら、ご登録を。
4月くらいから発行しようかな。

数列と美学

  • 2016.03.05 Saturday
  • 01:48
キリ番、ぞろ目、階段……

昔から、些細な数字の連続で嬉しくなるんです。
時計だって、デジタル時計の「1:23」や「12:34」なんかを見たら気持ちよくなるし、日付だって「1/23」「11/11」などに特別な思いを持ちます。
普通、そうですよね?
この、単なる数字の並び、文字の並びに「美しい!」と感じてしまうのは、脳のどの辺なのだろう。
本当に不思議だ。

   ☆

で、いつも私を悩ませるのは、電話番号。
ランダムに割り当てられる数字が、たまたま心地よさに近づいていたら、それはラッキー。
しかしながら、完全に「これだ!」と思う番号なんて、なかなか割り当てられることがありません。

そこでヤフオクなんかを覗いてみると、ソコソコの値段で嬉しくなる数字の連続が取引されています。
そういう数字の羅列を身につけられることを想像して、どうしても欲しくなったりするのですが、この数字の並びというのにも飽きが来るのでしょうか?

一生ものか? ……と問われると、実はそういうものでもなく。
今の番号体系で番号が枯渇してくると、今の11桁番号から12桁番号に移行するときも来るでしょう。
いやいやそもそも、0x0-xxxx-xxxx という番号体系自体が根底から覆され、ユーザには見えないIDと、連絡はメールアドレスみたいなユニークIDへ……となるのかもしれません。
まぁ、ここまで普及している数字による番号が無くなるとは考えにくいのですが。

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM