いや、マジで買い物依存だと思う。

  • 2017.03.07 Tuesday
  • 00:52
何でこんなに部屋が汚いのか。
しかも、未開封のダンボール……

ブランドものじゃないから、生活費的に危機には陥りませんが、とは言え、使わない「Blu-ray BOX」なんかを山ほど押入に入れておいたら、これって、お金だけじゃなく、スペースも無駄ですよね……

いや、マジ絶望的だわ死にたいわ〜orz

コーヒーの歴史

  • 2017.02.02 Thursday
  • 18:58
毎朝、コーヒーを入れる度に、この飲み物の起源について想いを馳せる。
考えても見よう。果肉でもない。果汁でもない。漬物でもない。種を焙煎して、砕いて、湯につけて抽出される液体を飲む。この恐ろしく手間のかかる作業を、どうして偶然に発見できたのか?
いや、必然だったとしてもそれと比較するような調理法があったのか。
お茶も同様に不思議。特に、紅茶と烏龍茶。どうして発酵させようと思ったのか。
こちらについては、薬草だとか煎じ薬などの歴史と対比すると、イメージはしやすい。
しかし、コーヒーだ。ウィキペディアでも、その起源は明確ではない……とされているが、はてさて、真実はどこに?

コーヒーの歴史 - Wikipedia

炭のように焙煎して、焦げたような苦みを感じる。
それをそもそも好んで飲用とした歴史はなんだ。宗教が絡んでいるのはわかりやすい。(あの世界は、合理的・非合理的な手段が入り交じって受け継がれている、その引継ぎこそが価値なのだから。)

知的作業の傍らに、コーヒーはよく似合う。(と思う。)
イノベーションなんてものは、必死で考えるだけでも生まれないし、ヒラメキだけでも生まれないし、神がかり的な何かしらの相互作用が偶然に、必然的に起こり、生まれるのだろう。

コーヒーって茶色い飲み物の中にその片鱗を見ながら、日々、創造的活動に命を削ろう。

「2035年」に起こること

  • 2017.01.04 Wednesday
  • 22:08
「○○年」とキーワードになる年は、きっと何かがあるのだろう。
最近気になったのは、2035年。この年に、何が起こるのか。

2035年は、高齢者人口(65歳以上)が、全体の33%に到達するらしい。年金的には、2人で1人を支えることになります。ちなみにその手前、2025年には、団塊の世代が75歳を迎えるとのこと。後期高齢者になります。介護の担い手が55歳前後になってくると、「老老介護」というキーワードは、一般的な姿になるのだろう。

   ☆

続きを読む >>

血液検査でうつ病がわかると。

  • 2016.12.09 Friday
  • 22:34
これは、ありそうだと思いつつも、半信半疑でもあります。

血液検査によるうつ病の診断│東京青山・赤坂・外苑前の心療内科・精神科【川村総合診療院】うつ病

うつ病が脳内の神経伝達物質のバランスの乱れに寄るものだと考えると、血液の成分にも、何かしらの影響があるだろうな、ということは信憑性が高く。
一方、何かしらの病理検査で、定量的に「うつ」「抑うつ」「正常」を分けていくとしたら……これはこれ、患者も納得しないケースも多々あると思われ。

いやいや、そもそもが最近の「うつ」は、拡大解釈傾向があるから、何かしらの定量的な基準が必要だよ、という意見も否定はできず。

   ☆

こうやって、定量的に病状が把握できたとした場合、会社の対応ってどうなってしまうんだろう?
診断書が出る限りは、その他病気と同じ様な対応にはなるのだろう。となるとやっぱり、医学会側が診断書の基準とかガイドラインを整理してくれないと、目的(業務とか生活に対しての援助、補助)にはたどり着かないよな、と。ケースバイケースであるうちは、制度にはならないから。

なんか、もやもやしてる。


おくすり手帳義務化だそうです。

  • 2016.04.07 Thursday
  • 00:24
今日、調剤薬局でクスリをもらいに行ったら、

「四月から、厚労省の決まりで『おくすり手帳』が義務化されて、おくすり手帳を使わないとおくすりが割高になるんです」

……と、案内されました。そうだったのか、知らなかった。
一方、薬価は下がった、そうなんですけどね。これまた根拠がわからなくて、悶々と。

有料・無料を繰り返す「お薬手帳」は驚きの展開に

おくすり手帳で割引き、そうなんだ……(3割負担で40円程度ですけどね。)

続きを読む >>

不養生は、高く付く。

  • 2016.03.20 Sunday
  • 19:21
忙しくて忙しくて、土曜日は寝ていたくて、緊急に対応したかったところを一通り治療したところで一旦中断していた、歯科治療。CEREC(セラミックの部材での治療)の施術箇所も落ち着いてきていたので、久しぶり(半年ぶり?)に、治療に行きました。

……いや、驚きましたね。

・次の治療予定の箇所、意外のところに虫歯発見。
・前回の施術箇所(CEREC)の下から、虫歯が。(え? そこは全く予定なかったところですよ。)
・新たに2箇所の虫歯発見。

昨年9月には「あと1箇所」だったCEREC施術予定が、「残3」となりました。
続きを読む >>

ストレス×新薬

  • 2015.12.27 Sunday
  • 18:34
世の中には、

○:健康食品
×:新薬

という人や、

○:サプリ
×:新薬

という人が居て、宗教っぽく「いいよ〜」と進めてくるわけです。
また、「クスリは辞めた方がいいよ〜」と。

でもね、私はプラシーボ効果を最大限に活用して、元気になっていますので。

・頭が痛い

・服用

・安心

・なんか元気

これです、なんか元気。
なんか元気のために、飲んでいます。
半信半疑の場合、結局のところそれがストレスになる。だからして、自分が信じるものを利用するしかないんです。

ま、健康食品でマジ健康になったら(相性とかもあるかも)、信じちゃうのかも知れませんね。
信じ過ぎて、癌が転移して死んだ人も沢山居ると思いますが、それはそれ、幸せな一生なのです。

信じるものは、救われる。