無責任も見せ方次第? #山本太郎

  • 2019.07.19 Friday
  • 10:23
山本太郎の戦略は上手だな、と思う。
あの知名度を活かし、身近な地方自治体の首長選などに立候補すれば、もしかすると改革の一歩を踏み出せるかもしれないのだけど、それは選ばない。
あえて、勢力として実行責任の生じない国政選挙を選んで出馬し、数年に一度、黙っていても報道機関が集まるショーで逆張りの発言で注目を浴びる。
その逆張りの発言、国民の負担のない夢物語に対して、彼らは責任を問うことはないし、支持者も責任を問わない。

国会議員のバッチを手に入れたら、また、実施不可能な逆張りの議論で注目を浴び続ける。それで、少なくとも次の選挙、その次の選挙と、生きていくために必要なプレゼンスは獲得できる。
国家の問題は自分事ではなく、責任は常に対峙する与党側にあると喋り続ければいいのだ。

求められているのは、演劇性。劇場性。


そういった彼の処世術は「よく練られているな」と思うし、支持や投票をする一定数の有権者も、そういったショーを求めている(具体的な改善策ではなく、精神的な盛り上がり)んだな、と毎回新鮮に感じる。

そういった無責任だが役者の候補が声を上げられるところが今の日本の余裕だと思うし、こういった選挙が継続できるくらいには、今後も日本はゆとりを持っていてもらいたい。

嫌われても実行しないと行けないことを、与党の代議士は分担して実行する。
そういった多くの汗の上で、国民を楽しませてくれるエンターテイナーも容認する。
その程度のゆとりのある国政運営がちょうど良い。


1億2千万人も居るわけだし、普段の仕事でも、「無責任だな」と思う知人は誰もが一人くらいは居るはず。
その人と直接仕事をしないことは願うが、遠くから聞こえてる面白いパフォーマンスは、投げ銭程度で見られるんだからリーズナブルだと思う。
直接的に仕事や生活で係わることがないことを、願いつつ……

スマホからテレビ機能は無くした方がいい

  • 2019.04.29 Monday
  • 19:44
そろそろ、ワンセグ/フルセグの受信機能が無い端末(もしくはユーザ側で機能を有効にできない設定とか)を用意した方がいいと思う。
電車の中を眺めていると、パケットが安くなったからなのか、映画を観たり動画を見たり、って人が多い。昔みたいに、「隙間時間にテレビ」って人がすごく減ったように見える。

また、ワンセグ/フルセグ機能付きの端末購入時には、NHKとの契約状況を確認するフローを義務づけた方がいい。あとあと問題になるのであれば、あらかじめクリアーしておく。
(そうすれば、端末コストを押し上げるテレビ受信機能ってのが要らないってことが身に染みてわかるだろうし。)


ワンセグのない海外端末に顧客が流れることがわかったら、国内の端末もコスト削減も兼ねて、テレビ機能を削減できますよね。競争力ですよ。

自分は大丈夫だと感じる根拠

  • 2019.03.16 Saturday
  • 14:55
人生に立ちはだかる様々な課題に対して、自分には「なんとなく、なんとかなる」という漠然とした自信がある。

その漠然を支えるのが、

「本に出会う。」

ということだ。

これまでも、自分で見つけたり誰かに教えてもらったりとパスは異なるものの、絶望の淵でこそよい本に出会ってきたと思う。

この出会いは、一朝一夕にどうにかなるものでもないところが、「手法」にしにくいところ。
しかし、今絶望の淵に立ち、これからもツラい現実と向き合う可能性に気付いたならば、是非とも、無駄になるかもしれないが本を手を伸ばして欲しいと思う。手を伸ばし続けていると、そのうちきっと、本の方から自身の手に飛び込んできてくれるようになる。

信じるなら、本を手にしよう。
しかし、信じるか信じないかは、あなた次第。

保護主義は生命活動に合致してるんじゃないのか。

  • 2019.02.20 Wednesday
  • 23:14
オープンだ、グローバルだ、なんて世界の潮流が、ここにきて変わってきた気がする。
アメリカがTPPから脱退したり、イギリスがEUから離脱したり。
これまで、

「オープンは良いことだ」
「国境を越えて、自由な経済活動を目指そう」

なーんて旗振りされていたのに、ちょっとバランスが崩れると、足並みが揃わなくなる。

でも、実はそれって当たり前の事だったんじゃないのかなぁ?

続きを読む >>

ツーオーダー

  • 2019.02.09 Saturday
  • 09:09
そんな用語、知らなかった。

こういうことらしい。

ツーオーダー|飲食・外食業界の転職、求人情報をお探しなら「フード天職.COM」

cook to order。注文を受けてから作る。クック・トゥ・オーダー。
じゃ、「トゥ・オーダー」だろうと。これを厨房通がかっこよく使ったりするのか。
裏方の用語は表に出さない方がいいと思う。それが仕事の粋ってやつじゃないのかね。

続きを読む >>

ものに溢れて死にそう

  • 2018.12.31 Monday
  • 20:17
荷物が崩れて、圧死する。多分、そういう状況。

この未開封の円盤の箱の山をどうしたらいいのか。
買った時点で、目的が達成しているのではないか?(開けてないんだから。)
どうして配信ではダメなのか。購入証明のIDカードを販売する、みたいなことはダメなのか?(カード自体も、オシャレな券面にして価値があることにして。)

「レンタルボックス」「貸倉庫」というものを契約してはどうか。
月額で費用がかかるとして、それがもったいないと思ったら、ものを減らすのではあるまいか?
自宅のキャパシティ、整理整頓によって、埋もれてしまうのであれば、さらに狭いところに引っ越してみるか?

続きを読む >>

主観的生き方、客観的生き方

  • 2018.12.26 Wednesday
  • 00:55
誰かにアドバイスをしなければならないとき、純粋にべき論を伝えられる。
自分自身がこれまでに考え、行動してきたことを、ポジティブに伝える事ができる。

一方で、常に現状から逃げたいと思っているし、いつでも人生から降りられる(社会的にも、肉体的にも)と考えている。

これはかなりネガティブで、それが同居していることがかなり気持ち悪い状態で、この逃れられない気持ち悪さから解放されるために考えることは、著しくネガティブで、現世から離れることを切望してしまうことなんだ。


まぁ、40歳を超えると、精神的にも肉体的にも、かなり疲れてる。
人生100歳時代、なんてキャッチフレーズを耳にすると、正直ゾッとしてしまう。

周りの皆さんには、幸せに長生きしていただきたいと心から願うんだけど、私個人はそれを願っていない。
そんな矛盾の毎日が、超面倒くさい。