主観的生き方、客観的生き方

  • 2018.12.26 Wednesday
  • 00:55
誰かにアドバイスをしなければならないとき、純粋にべき論を伝えられる。
自分自身がこれまでに考え、行動してきたことを、ポジティブに伝える事ができる。

一方で、常に現状から逃げたいと思っているし、いつでも人生から降りられる(社会的にも、肉体的にも)と考えている。

これはかなりネガティブで、それが同居していることがかなり気持ち悪い状態で、この逃れられない気持ち悪さから解放されるために考えることは、著しくネガティブで、現世から離れることを切望してしまうことなんだ。


まぁ、40歳を超えると、精神的にも肉体的にも、かなり疲れてる。
人生100歳時代、なんてキャッチフレーズを耳にすると、正直ゾッとしてしまう。

周りの皆さんには、幸せに長生きしていただきたいと心から願うんだけど、私個人はそれを願っていない。
そんな矛盾の毎日が、超面倒くさい。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM