一人暮らしだと寿命が短いというデータがあるらしい

  • 2019.01.19 Saturday
  • 16:03
よく聞くことではあるのですが。

寿命が縮まる「一人ぼっち」という蟻地獄 | プレジデントオンライン

いろいろな健康影響がありそうな問題を、寿命が縮まる観点で整理していくと、確かに「ひとりぼっちは短命」って外観が見えてきます。

「独り暮らしだと認知症リスクが高まる」ってのはわかりやすいかも。コミュニケーションを取らなくて済むんだから、言葉を利用することで脳が活性化することを考えるとね。
少なくとも、脳が機能しなくなるのは死んだ方がいい(という価値観)なので、そのリスクを低減する努力はしておかねばならないですね。


さて。
この期に及んで長寿なんて目指していない(むしろ、すぐに死にたい、できれば収入があるうちに逝きたい)ので、ますますもって結婚とか家族とか、考えられませんなぁ……とか。
改めて思ってしまった。今幸せじゃないのかな?(笑)

もっと冷静に。
なんか、「長生きを求めること」が、諸手を挙げて善になっていません?
いのちは大切だが、大切すぎやしないか? 過ぎたるは及ばざるがごとしだよ。いい例が、心臓を動かし続けるために薬漬けとか、そういうことだよ、と。
そもそも人類が未来永劫存在し続けることが至上命題なのか? 時が来たら滅びるは仕方ないんはないの?

あるべき姿はもっと真剣に考えた方がいいと思う。

コメント
コメントする