図書館の近くに住みたいか。

  • 2016.11.06 Sunday
  • 16:01
高校の頃は、図書館の近くに住みたいなぁ……と思っていて。
学校の図書館の蔵書はかなり豊富だったのだけど、それでも、新刊の文芸書なんかは少なかったので。

最近は、会社には図書館もあるし、必要な書籍は代替手に入る、Kindleなんかも活用してしまうと、概ねの活字欲は満たされてしまっていて。
でも、最近の図書館はかなり便利になっているんですね。

◆広報よこすか(PDF)
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0120/web-book/documents/koho11.pdf

それでも、活字はなかなか読まれないんでしょう。
本を読めば賢くなるわけじゃないけど、本も読まず、自分の極周辺の人の言葉ばかりに頼り、自分の考えを深く考える生活から遠く離れてしまうと、将来は危うそうだなぁ、と思うわけで。
その上、国も貧しくなり、人の所為にする輩ばかりになると、いくら洗練されたシステムを誇る日本でも、なかなか大変そうだ、と思います。

そもそもが、自分程度の人間は中の下くらいであり、もっと立派な人がたくさん居るハズなんですが、生活している感じ、全体のレベル低いな、とも思うわけで。
こんな国に、図書館は必要なのか? ……なんて、効率性の議論もあるでしょうが、一度失ってしまった知識の蔵の復権は難しいはず。なので、守らねばならぬと思うわけです。

図書館の広報、これ、大事なことなんだよな。

チラシから想像する、憂う日本。

横須賀市立図書館トップページ


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM