宣伝会議の大学院だったのか。

  • 2016.11.10 Thursday
  • 21:27
社会情報大学院大学」という知らない大学が、来年開学するとのこと。
そう言えば、同じ様なロゴの「事業構想大学院大学」というのもあったな、と。

社会情報大学院大学
事業構想大学院大学

新しい大学ができるときは、やっぱり母体が気になる。
最近は単科大学院ばかりができるので、ではでは、何に特長があるのか。それは、母体にこそヒントがある。

宣伝会議の講座を受けた側から考えると、コピーライターは起業家だ。世の中の小さな欲求に耳を傾けて、言葉で希望を具体化する。それって、事業のスタート。
宣伝会議の講座のスピード感、ボリューム、講師の厚みで講義が行われるなら、これはかなり有意義なんだろうな……と思う。
一方で、成績優秀な若手が進学する伝統的なトップ大学と比べたらどうだろう? 結局は、卒業生の質でしか確認できないのが、教育の質。新しい大学って、リスクでしかないんだよな……

そう!
北陸先端科学技術大学院大学も20年続いてはいるが、いつなくなるかもしれない……なんてちょっとびくっとしたりして。ロケーションが悪いのか? 成果を上げても生き残れないんだとしたら、それだけ学問が軽視されている社会だってこと。そんな世の中じゃ……(^_^;

興味はありつつも、やっぱり一歩踏み出せない。
ドクターは行きたいのだけど。

コメント
コメントする