やっぱり? 月曜はじまりでしょ?

  • 2017.01.16 Monday
  • 23:03
カレンダーは、月曜はじまりがうれしい。

週頭の曜日を変更できるデジタルなカレンダーは、できるだけ月曜はじまりにしています。
だだ、日本で市販されているカレンダーは日曜はじまりが多く、結果、日曜はじまりに囲まれる生活になっていて、コンテクスト的なギクシャクはあります。頭の切替が非常に面倒くさい。

「じゃ、大人しく日曜はじまりに合わせればいいじゃん」

って、いやいや、ことは合理性の話しなのです。長いものに巻かれる合理性もありますがね、日曜はじまりの非合理性をスルーするのも生きづらいわけです。


   ★


月曜はじまりのカレンダーの合理性って、次の点があります。

・週の仕事はじめが行頭にくる。
・週休日の土曜・日曜が改行されない。
・実は国際標準(ISO)的には月曜はじまり(←まじか!)

そりゃ、土日が休みじゃない人やシフト勤務の人もいるでしょう。統計的には、土曜日が休暇の人 約38%、日曜日が休暇の人 73%(2008年)というデータもあるそうで。そういう人は、

「日曜で始まろうが、月曜で始まろうが、合理静的には関係ない」

んでしょう。
一方、日曜はじまりのメリットは、例えば、

・週のカウントは日曜日基準がメジャーなので。
・日本の多くのインテリアカレンダーが日曜はじまりなので。
・慣れてるものは落ち着くよね。

あ〜、やっぱり観念的なものじゃねーか。

でも、一番多くの人の意見は、「どっちでもいいよ、こだわりはないし」「見るときに気をつければいいんでしょ」でしょうね。
あー、イライラする(笑)
しようがないから、私は月曜はじまりをさりげなく推して、ひっそりと自己満足的な合理性に浸るとしますよ。こんな無駄を容認しているんだから、社会保障費なんて減らせばいいんだ。プンスカ。

そんな年のはじまり。(年のはじまりは、4月1日じゃないからね。)


コメント
コメントする